« 1月21日金曜日午前11時から | トップページ | 署名これからも集めましょう »

上司からの性暴力被害を告発してたたかう障がい者
里美さんを応援してください!

勤め先(JR西日本)の上司から性的暴行を告発し、裁判をたたかっている障がい者女性がいます。
 多くのみなさんのご支援によって最高裁闘争を勝ちたいと願っています。注目と、ご支援をお願いします。

 【事件の経過】  里美さん(兵庫県 現在37歳)は、JR西日本に「障がい者雇用促進」制度で採用された、1年更新の契約社員です。生まれつきの脳性麻痺で、四肢に障がい(重度1級)があります。パソコンが堪能で、男ばかりの現場で、事務仕事をしてきました。

 事件がおきたのは、今から2007年11月。会社の慰安旅行の帰りに、上司であるAに、強引にホテルに連れ込まれ、カミソリをもったAに性行為を強要されました。事件後Aは、さも2人がつき合っていたかのように装うとともに、「会社に言ったらお前の契約更新はないぞ」と里美さんを脅しています。Aの行為は、里美さんの障がいと、契約社員という会社での弱い立場を利用した、きわめて悪質なものです。

 里美さんは一人で苦しんだ末、事件から半年後に、詳細を会社に告発しますが、会社のセクハラ対策室は、「そんな事実は無かった」と結論をだしました。里美さんは納得できず、一人で弁護士を捜しまわり、ようやく提訴にこぎつけました。

 【一審判決の問題点】  ところが、今年6月に出された一審判決は、里美さんの障がいや、職場の上下関係の圧力、性暴力被害女性のおかれた心理状況(PTSD等)について、まったく考慮せず、里美さんが半年間事件を告発できなかったことや、事件後かわされた一見「親しげ」なメールの内容などを理由に、加害者や会社の「合意の上だった」という言い分を認め、里美さん敗訴の判決を下しました。里美さんは、ショックでくじけそうになりながらも、「こんな事が許される世の中でいいのか?」という思いで控訴し、事件を公表して、とことんたたかうことを決意しました。

 【公正で丁寧な審理を求めて】  大阪高裁での闘いは、傍聴席からあふれる人が集まってくださり、署名は、8500筆以上署名を提出することができました。裁判所に公正で丁寧な審理を求めました。里美さんのたたかいは、契約社員などの弱い立場の女性や、障がい者の女性への犯罪など、闇に葬られてしまうことの多い、性暴力犯罪を明るみに出し、同じような境遇にいる女性たちに、大きな勇気と展望を開くものと思います。多くのみなさんが、里美さんのたたかいを支えていただいています。
その結果、大阪高裁は里美さんの主張を一部認め、加害者Aに100万円に支払いを命じました。しかし、その他の主張は認められず、会社の責任を認めない全く不当な判決でした。会社には加害者の使用者としての責任が有り、また「セクハラ相談室」の名による二次被害の責任が有ります。
里美さんは最高裁に訴えて闘っています。ぜひ多くの支援をお願いします。
可能な方は、支える会の会員になって裁判を支えて下さい(会費:3000円/年)。よろしくお願いします。

会費・カンパ振込口座 口座番号00940-3-171194 口座名:里美さんの裁判を支える会

|

« 1月21日金曜日午前11時から | トップページ | 署名これからも集めましょう »

森崎里美さんの闘いとは」カテゴリの記事

コメント

里美さん、支える会のみなさん
署名集めの継続のよびかけうけて、私も改めて回りの方にお願いしています。
現在3人の方から計70筆預かっています。もう少しまとまったら送ります。
いっしょにがんばりましょう。
寒くなりましたが、風邪などひかぬよう気をつけてくださいね。
ではまた。
(亀の子)


投稿: 亀の子 | 2010年11月16日 (火) 11時31分

紙の爆弾12月号を読みました。読めば読むほど怒りがわいてきます。Aに対して、差別実力糾弾を叩き付けましょう!

投稿: 三里塚を闘う「精神病者」 | 2010年11月23日 (火) 14時55分

サイト名 「里美ドットコム」様    リンクについてとお知らせです

 「命」のカテゴリーでご紹介させて頂きます

はじめまして。
 この度「生きるアシスト.com」という個人主宰のサイト(非営利)を開設予定しています。このサイトでは「生」「労」「病」「障」「貧」「命」のカテゴリーに分け、私達の生きにくさ、生きづらさを助ける・考える情報を提供していきます。その中で皆様のサイトをご紹介させて頂き、困難を抱えた方々はもちろんのこと、ひとりでも多くの人達の手助けとなり、生きる支えとなれるサイトをめざし、誰にとっても「生きやすい社会」を築けるお手伝いが出来ればと願っています。
 サイト構成は「生きるを助ける」と「生きるを考える」に分け、「生きるを助ける」の方では皆様のサイトをリンク集の形でご紹介し、「生きるを考える」の方ではイベント情報やフォーラム、登録サイト皆様からの
お知らせなどを発信するサイトにしたいと思っています。そこで皆様のサイトへのリンクにつきまして、ご紹介文(140字内)を頂けると助かります。(尚、特にご指定がなければ、サイト内の紹介文などで代えさせて頂きます)お勧めの図書(一冊でも)がありましたら、ご紹介致します。
 奇しくも今年はマザーテレサの生誕百年目にあたり、命のお手伝いが何かできればとの想いが「生きるアシスト.com」となりました。オープンは年内の予定です。
 つたない文章で失礼しましたが、最後にこのサイトが皆様の発展と共に、日本に住む全ての人の生きるお手伝いが出来ますことを願い、ご挨拶と致します。

********************************************
「生きるアシスト.com」主宰 和田 一郎
Email japan@ikiruassist.com
URL  http://ikiruassist.com (準備中)
********************************************
*いかなる宗教や政党・企業等に属するものではありません*

投稿: 和田 一郎 | 2010年12月 5日 (日) 16時35分

はじめて、署名をやっています。

10人も説明しながらやると、声が枯れます。
それでも、この、3日で、10人ほど、家の近くのひとたちが書いてくれました。

20日過ぎに、みんなのカンパもいっしょにお送りします。

里美のねーちゃんが、ほんとに好きだから、署名をやっています。

たくさんの署名はできませんが、これが、ぼくの気持ちです。

こころ、あたためていただいて、本当に、本当に、本当に、ありがとう!!

投稿: 田中洌 | 2010年12月 6日 (月) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/50040603

この記事へのトラックバック一覧です: 上司からの性暴力被害を告発してたたかう障がい者
里美さんを応援してください!
:

« 1月21日金曜日午前11時から | トップページ | 署名これからも集めましょう »