« 裁判報告 | トップページ | 「謝罪要求」をはじめ、和解条件を提示。協議は、次回に継続 »

囲む会

いま里美さんの裁判は、和解をめぐっての準備が進められている所です。5月20日に和解協議が予定されています。支える会では、和解の進展を皆さんに報告するために囲む会を開きます。

囲む会は会員限定ですので詳細は会員の方にメールでお知らせします。もし会員の方でメールを受け取っていないという方がいらっしゃれば、御連絡下さい。

|

« 裁判報告 | トップページ | 「謝罪要求」をはじめ、和解条件を提示。協議は、次回に継続 »

森崎里美さんの裁判を支えて下さい」カテゴリの記事

コメント

昨日、東京高裁の傍聴抽選を待っているとき、里美ドットコムのねーちゃんに偶然鉢合わせした。
とても、うれしかった。
不当判決の報告集会を終え、弁護士会館の一階ロビーに待機している傍聴者たちに別れを告げ、東電本社前抗議に向かった直後、支援者たちおよそ50人が丸ごと逮捕という連絡を今しがた受けた。

里美ドットコムのねーちゃんもたぶん、パクられたものと思っている。がんばれ。


投稿: 田中洌 | 2011年5月21日 (土) 11時05分

傍聴の抽選を待っている時にお声をかけたねーちゃんです。
私も一足お先に失礼したもんだから、何があったのか知らなかったんです。帰りの車のなかで一報をもらいました。びっくりしたなぁ~。ひどいことするなぁ~。私の連れ合いが残ってて、やられちゃいました。
不当判決に不当逮捕に、不当不当不当・・・。司法の場に警察を入れるなんて、それ自体不当だわ。
これからも、里美さんの応援、よろしくです。

投稿: ねーちゃんですよ | 2011年5月22日 (日) 09時11分

あの人、きれいだし、美しい。
応援というより愛している。
また、どこかで会おう。
この世は、あまりにひでえ。

投稿: 田中洌 | 2011年5月23日 (月) 20時05分

先日の三里塚公判における、50名の反革命弾圧を弾劾します。反対同盟全員と4名は釈放されましたが、支援・共闘38名には10日間の勾留がつきました。断じて許す事は出来ません。三里塚に限っては何でもありとの方針には、実力闘争・部装闘争で反撃してゆきましょう!

投稿: 三里塚を闘う「精神病者」 | 2011年5月23日 (月) 22時16分

 労働者人民はいかに差別・排外主義へと動員されていくのか。
 世の中の矛盾は本質的には、現代社会が資本主義であることによることが多い。労働者人民はその中で苦悩しているが、その苦悩が資本への闘いへと爆発しないように、資本の側、財閥の側は、差別・排外主義を右翼、ファシストをも使いながらそこへと動員していこうとする。
 狭山事件、赤堀事件、布川事件はその最たる権力犯罪の例であり、氷山の一角と言えるだろう。
 資本主義社会の人間疎外の現実の中で、労働者人民は、その矛盾のはけ口を社会的「弱者」と言われる人々、すなわち、在日外国人、部落民、女性、「障害者」へと向けていく傾向がある。
 よって労働者人民への差別糾弾闘争は、その差別の事実そのものを糾すとともに、資本への闘いへと発展させていくことが望ましいのではないか。

投稿: 闘う「精神障害者」 | 2011年6月20日 (月) 02時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/51667557

この記事へのトラックバック一覧です: 囲む会:

« 裁判報告 | トップページ | 「謝罪要求」をはじめ、和解条件を提示。協議は、次回に継続 »