« 皆さまに心からのお礼を…。 | トップページ | いよいよジャッジが下される日が近づいて… »

10月20日署名提出

11年10月20日、この日までに集まった署名を裁判所に提出しました。第1次署名が274筆、第2次署名が1986筆、累計で8227筆となりました。

1110201

左が第1次署名、右が第2次署名。

1110202

第1次署名の受け取り証明。

1110203

第2次署名の受け取り証明

署名提出には8人が集まりました。午後3時過ぎに大阪高裁第5民事部に行き、署名を提出し、受け取り証明をもらいました。関係者からは、この種の署名で8000を超えるというのはめったにないことだという声がありました。多くの皆さんの里美さんに対する応援の声の集まった署名です。8227人という数の人たちから加害者は謝罪しろ、JR西日本は責任をとれという声が集まったのです。裁判所にはぜひこの8227人の声を聞いていただきたいと思います。謝罪と賠償という判決を下していただきたいと思います。性暴力を告発することの難しさを踏まえて、事実に基づく公正な判決を下してください。8227人がそれを求めています。

|

« 皆さまに心からのお礼を…。 | トップページ | いよいよジャッジが下される日が近づいて… »

署名を集めましょう」カテゴリの記事

コメント

今日はおつかれさまでした。

PTSDがひどくなるから
裁判をやめたほうがいいという言葉は
当事者性がなく、他人事の意見です。

被害者が加害者に傷つけられた
事実、嫌な気持ちは消えないけれど
次の被害者をなくすという闘いをすることによって
少しましになると思います。
悲しみを価値に変える力を発揮できます。
ほかのセクハラ被害女性も言っていました。

私はパワハラや不当解雇が自分の時は解決できず
あきらめたことで働くのが怖くなり
生きる気力も失い、長い苦しみにつながりました。
後で冷静になって相手や組織に対して戦ったり
解決できる気力が出るときには
もう手遅れなのです。

しかし、里美さんの会の支援活動によって
私は自分の受けた被害の回復や
自分自身のエンパワメントになっています。

投稿: とも | 2011年10月22日 (土) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/53050198

この記事へのトラックバック一覧です: 10月20日署名提出:

« 皆さまに心からのお礼を…。 | トップページ | いよいよジャッジが下される日が近づいて… »