« 10月20日署名提出 | トップページ | 署名は終了しました »

いよいよジャッジが下される日が近づいて…

皆さん、こんにちは。里美です。

いよいよ114日の判決公判が近づいて参りました。

気持ち的には、1審の悪夢が甦ってきて複雑な思いもありますが、今回2審は私1人ではありませんので何倍も何十倍も心強いです。

さて、11413:10~ 大阪高裁202号大法廷で行われます判決公判に、1人でも多くの方々に傍聴にお越し頂きたく思いメッセージを書かせて頂きました。

セクハラ事件そのものも勿論そうですが、同時に「被害者の話しを公正な目で聞こうとしなかった、また聞かなかった会社」「客観的証拠(物的なもの等を含め)がある時のみしか聞かない、また信じない社会」「被害者が落ち度が有ると責められ続ける世の中の風潮」そんな社会の在り方が私は間違っている!!と思い、立ち向かう事を決め始めた裁判でした。

お忙しい中だとは思いますが、どうか皆さん、12審を合わせ3年以上もの時間をついやし、全身全霊を注ぎ、私が訴え闘ってきた「真」が裁判所にどう届き、如何なるジャッジを司法は下すのか?

私と一緒に見とどけて下さい!<(_ _)>

私には、あたなの力が必要なんです。どうか宜しくお願い致します。<(_ _)>

なお、お知り合い等、お誘い合わせでの傍聴でも構いません。可能な限り傍聴して頂きたく思っています。

|

« 10月20日署名提出 | トップページ | 署名は終了しました »

森崎里美さんから皆さんへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/53082240

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよジャッジが下される日が近づいて…:

« 10月20日署名提出 | トップページ | 署名は終了しました »