« 首都圏では今晩放送です | トップページ | 声を力に »

「ドキュメンタリー番組放送を終えて」

ブログリピーターの皆さん初め、ドキュメンタリー番組を見て、このブログにお越し下さいました方々、また温かいメッセージを書き込んで下さいました方々、本当にありがとうございます。

頂きましたメッセージは全て読ませて頂いてます。
メッセージの中には、私同様…いやそれ以上に苦しみを抱えていらっしゃる方も多く、胸が痛く涙が溢れました。

私自身、手放しにこのドキュメンタリー番組を引き受けたのではありませんでした。
引き受けるにあたり、どこまで話すべきなのか?
どこまで私は話すことができるのか?(冷静で居られるのか?)

話し、伝えることが新たな苦痛を生むんではないか?
話すことで家族は辛い思いをするのではないか?

ホントに悩み、自問自答のくり返しで、内心は不安でいっぱいで、自分や家族を見る周りの目が変わってしまうんではないか?
そう思った日もありました。

でも私は、ちゃんと知って貰いたかった…。

常に「葛藤」と背中合わせで挑んだ番組でした。

しかし、ちゃんと生きてる姿勢を、我が子に見せなければ、ちゃんとした教育にはならない。
何もしないままで私は本当に幸せなのか?

子ども達は私を見て育つ…。

そう思った時、気が付きました。
これまでの自分の生き方に自信を持とう!!
勉強をするだけが、教育じゃない。
人として大切なことがあることを、教えなければならない。
それがこの子たちの未来に影響する!そう思い、あるがままを伝える道を選びました。

このドキュメンタリー番組が、どんな影響をもたらすか?
まだまだ未知数ですが、例え何があっても私は、堂々と生きる!それが私の決意です。

どうか皆さんも諦めないで下さい。
諦めなければ終わりにはなりません。

そして皆さん、私に少しだけ力を分けて下さい。

2月19日の集会でお会いしましょう。
私は、あなたが来てくれることを待っています。

                      里美

|

« 首都圏では今晩放送です | トップページ | 声を力に »

森崎里美さんから皆さんへ」カテゴリの記事

コメント

沖縄では、今放送が終了しました。

正直、びっくりしましたが、この上司から謝罪がないってことが「はぁ?!」って思いました。
最低です・・・。
許せない。
許せない。女をなめてる。

私にも子供3人いますが、同じ状況にあった場合
里美さんのように強くなれるか・・・。


言えた立場ではないですが
母は強しです。
そうじゃないと、やってられませんから!

遠い沖縄から応援してます!!

いつか、神様は決断を下すと思います。
私はそう信じてます。

投稿: | 2012年1月23日 (月) 02時04分

途中からですがドキュメンタリを見ました。今までそのようなことがあることを知らずに生きてきた自分が無知だとわかりました。これからはそういった事のない世の中を自分達が切り開いていけないと深く考えらされました。自分も少しではありますが協力したいと思います。

投稿: Dyna | 2012年1月23日 (月) 02時19分

こんばんは。
長野朝日放送で拝見しました。
本来女性を守る立場にあるはずなのに、決して許すことのできない卑劣な行為です!
会社及び係長の社会的責任は重く、罪をつぐなうべきだと強く思います。
あなたの味方は決して関西だけではないですし、全国にたくさんいると思います。事件を風化させないために少しでも多くの人に知ってもらえるお手伝いくらいしかできませんが、僕もあなたの味方です。
共に戦いましょう!!!

投稿: | 2012年1月23日 (月) 02時24分

番組を見ました
加害者とそれをかばうかのようなJR西日本に対しはげしい怒りを感じ、また役割を果たさない裁判所と警察に対しても憤りを感じました
実名公表はとても覚悟いることであったと思います

応援しています
どうか負けないで

またお体にはどうか気をつけて

投稿: ケンケン | 2012年1月23日 (月) 02時25分

●諦めなければ終わりにはなりません。●
すてきだ!!

投稿: 田中洌 | 2012年1月23日 (月) 07時27分

里美さんへ

テレメンタリー拝見しました。
本当に辛かっただろうとお察し申し上げます。
あなたの強さに感服しました。
私も含めて、多くの方があなたの味方です。

離れていても応援しています。
ただ、お子さんのためにもお身体だけは大切に。

あなたの決断が、多くの方に勇気を与え、
卑怯な人間を許さない力を与えてくれることを願っています。

投稿: 一太 | 2012年1月23日 (月) 18時37分

私も里美さんと闘いたいです。

投稿: 許せない | 2012年1月24日 (火) 01時50分

番組拝見いたしました。ほんとにこんな苦しく怒りを感じた事ないです
携帯を手に取り里美さんのサイトを検索してたどり着きました。

おっしゃる通り、子供達へは現実を伝えながら、親としての精一杯の愛情で教えていかなければ行けないこと、正直に学んでもらいたいと思います
これからはブログを拝見し微力がらも私なりに応援させて下さい!!


頑張りましょう!必ず想いは届くはずです!
青森から遠くですが応援しています。


投稿: みい | 2012年1月24日 (火) 02時08分

私は中国地方に住む20代の女です

今ぼーっとしていてテレビをつけていたら
里美サンのドキュメントをしていて
食い入るように見ていました

実は今月XX日に私は帰宅途中に見知らぬ男に
いきなり脅され性犯罪被害にあいました

今はまだ何が起こったのか頭の中で整理できてなく、
他人事のように思えて
何も感じません。しかし後ろに気配を感じると
勝手に体が震えます。
犯人はまだ捕まっていません。

家に引きこもっていました
そんなさっきテレビを見て
自然と涙がずっと流れていました
私は普段から気が強く強い女の子なので
家族にもなるべく平気なふりをしていますが
同じ心境の女性でこんなに強く世間に立ち向かっている
里美サンを見ていたら
胸が熱くなりました。

私の犯人や里美サンの加害者aは今日の放送を見て
何を感じているのでしょう…

彼たちがする行為は同じ人間だとは思えません…

あんな心は持ってはいけない
私も一緒に皆さんに訴えて行きたいです。

2月19日の集会には是非参加したいです。

投稿: R | 2012年1月24日 (火) 02時25分

長崎からです。先ほど放送終わりました。 去年どこかのTVニュースで拝見したことがありましたがその時もですが今回はニュースよりも詳しく内情がわかりさらにあらためて相手と会社、裁判、警察の被害者なのに被害者と思わない対応に怒りがこみ上げて来ました。 世の中所詮男社会なの?男性の上から目線で対応してんじゃないんですか!?だから世の中レイプ被害に遭われてる女性はなかなか訴える事が出来ない。泣き寝入りするしかないのか?・・・色々と今思ってます。長くなってしまいましたが応援しています。娘さんも母になった時さらに母の正義
の偉大さを感じるでしょうね。
PS.ナゼ バナーが開かないのかなぁ。。。

投稿: かーちゃん | 2012年1月24日 (火) 02時52分

こんばんは。

番組を見させて頂きました。JR西日本と係長に対して言葉では表せないくらいの怒りを感じました。
障害者と女性をなめているとしか言いようがありません。
男としてそのような行為は絶対にしてはいけないものだと思います。
絶対に報われる日が来ると僕は信じています。
負けないで、頑張ってください。
応援しています!!

投稿: yoshi | 2012年1月24日 (火) 03時04分


さっき放送見ました。静岡県民です。

男としても人間としても最低な奴ですね

平気な顔でいまも過ごしてると思うと
怒りが込み上げてきます

絶対に許せない
許しちゃいけない!

いつかきっと思いが届くときが来ます!

負けないでください!

応援しています

体に気をつけて下さい。

投稿: テン | 2012年1月24日 (火) 03時29分

東京在住です。今番組を見て、悔し過ぎるこの想いを、応援に変えてコメントさせて頂きます。

里見さんの勇気と行動力と諦めないパワー、もの凄く感銘を受けました。今の世の中に何人いるでしょう。里見さんが世の中を変える、本当に貴重な女性だと思います。納得いく判決が出るまで頑張って欲しいです。私ができることは署名と、この事実を世に伝えるお手伝い、で微力ではありますが、出来ること一緒に戦いたいと思います。

頑張って下さい!!

里見さん、
かなり無理をされていると思いますので、心も体もお休みもとってくださいね。

投稿: 柳下容子 | 2012年1月24日 (火) 04時07分

昨日の深夜番組で拝見しました。
係長及び相談室社員に人間とは思えない非道さ、「不適切」では済まされない非常識さを覚えました

また、被害者が実名を晒し 私生活を犠牲にしているのに対し、加害者・関係者は名前すら伏せられ 守られている現実に憤りを感じずにいられません

現代では些細なニュースでも
インターネットの発達により、すぐさま大事件かのように認知度が高まるにも関わらず
この事件への世間の関心が低いように感じて、それに対しても非常に怒りを覚えます

認知度が高まれば、それに伴って不躾な好奇心や 非常識・客観ぶった無神経な言葉が 森崎さんやご家族を苦しめる可能性も高くなってしまいますが
もっともっと多くの人が知るべきです

加害者と関係者には、誠意ある謝罪と共に 大いに社会的制裁を受けるべきです
自分の起こした事の重さ、非道さ、身を持って知るべきです
彼らはいい大人なんですからね!!!

なぜ深夜枠なのか腹が立ってなりません
ゴールデンで、日々のニュースで、取り上げられなくてはなりません

本当に 本当に 強くあってください
こうして言葉を送ったり、自分の周りに伝える事くらいしか出来ませんが
支援者が増え、認知がもっともっと高まり、森崎さんの苦しみと努力が報われる日が来るのを切に願っています

正直、加害者と関係者の実名知りたいくらいです
すみません、攻撃的で…
自分の生活と全くかけ離れた人の事でこんなに腹が立ったのは人生で初めてです

どうかどうか、報われる事を願っています
私も何ができるか考えます

投稿: 央ねずみ | 2012年1月25日 (水) 03時43分

先程テレビ見ました。すごく怖い思いをされたようで、びっくりしました。。

相手は、婦女暴行犯ということですよね。そんなのが、なんの処罰もうけず、日常にうろうろしているのかと思うだけで身の毛がよだちます。
婦女暴行は再犯率が非常に高い犯罪です。同じくまた被害者が出て、今度は告発できなかったなんて人も今後出てくる可能性だってあります。

告発されたことはすごく勇気が必要だったことも考えると、聞いていて、辛い反面勇気が出ます。

普通、弁護士さん挟むと、示談とかで終わりでしょ。

一部認定は悔しいけど、よく頑張ったと声を掛けたいです。
怖かったですね。

投稿: はち | 2012年1月29日 (日) 03時14分

強姦は、犯罪です。犯人は実名を晒されて、罪を償いなさい。同じ男としてこんな残念な奴が居ると思うと情けなくなります。子供二人抱えて頑張る、森崎さんを陰ながら応援してます。

投稿: あきら | 2012年1月29日 (日) 04時01分

この前の番組(このトラ)を何時も見ているのですが、偶然この番組に遭遇しました。
ボーッと見ていたら、何処かでみた方が写っていたのでビックリしましたよ。
私は某労組の大会で何度かご一緒させて頂いた事がある者です。
私もこの前まで裁判していた身分です。
里美さんの裁判の結果は納得出来るものではありませんが、とにかく頑張りあるのみだと思います。
とにかく頑張って下さい。
陰ながら応援してますよ。

投稿: 元、○○労のK | 2012年1月29日 (日) 19時11分

岩手で放送を拝見しました。
客観的証拠が無い中で、立証が大変に難しい裁判。
そしてデリケートなものを含んでいるため一番マスコミが手を出しにくい問題。
そんな中で「賭け」に出られた里美さんのお気持ち、涙が止まりませんでした。

きっと今回の放送はマイナスにはなりません。
なぜなら、里美さんに非はないから。
何らかの形で応援したいと考えています。
お身体に気をつけて、家族を大切にお過ごし下さい。

投稿: まぁ | 2012年1月30日 (月) 02時21分

里美さん
テレメンタリーを名古屋で見ました。
初めてコメント致します。
三十代の女性です。
絶対に許せません。加害者がのうのうと日常を送っているかと想像するだけで、腸が煮えくり帰る思いです。
もっとたくさんの方に知ってもらうべき事件です。
近くでは力になれる事は少ないかもしれませんが、決して忘れません。
応援致します!
冷え込む日が続いております。
くれぐれもお身体ご自愛下さい。

投稿: E | 2012年2月 2日 (木) 03時39分

はじめまして。里美さん。


私は大阪に住む、37歳の女性です。

今回のドキュメンタリーを録画して
観させていただきました。

このドキュメンタリーを観るのは
私にとってかなり勇気のいることでした。

私は2008/7月。
自宅に見知らぬ男が侵入してきて
強姦されました。

犯人は逮捕され、今受刑中ですが…
今は刑務所から出てきてからの不安におびえています。

私も里美さんと同じく
11年前に離婚して息子を二人育てているシングルマザーです。

あの事件後、
「なぜ?私がこんな目にあったのか?」
理由を見つけようと必死にもがいた日々がありました。

同じような経験を持つ方の集まりに足を運ぼうとか
精神科でカウンセリングを受けてみたり
もがき苦しんだ日々がありました。

2011/7月に民事裁判を起こそうと試みましたが
やはり卑劣な犯人相手に、進めていくには
かなりの出費と精神的な強さが必要と痛い程わかり
断念しました。

かといって。
私は人生をあきらめた訳ではありません!

だから、
里美さんが前を向いていこうとしている気持ちが
痛いほど、わかります。

2/19には是非参加させていただきたいです。

応援させてください。
よろしくお願いいたします。


投稿: あむりた | 2012年2月 5日 (日) 15時26分

里美さん、ニュースを拝見してショックをうけました。

お名前を検索をしてこのページにたどり着きました

私はセクハラ防止啓発や、セクハラ相談員の養成などを
ライフワークにしています。

里美さんが受けたセクハラの全て

加害者の逃げ口上

そして、相談員の対応

ひどすぎます

「人権侵害」という言葉しか思い浮かびませんでした。

あんな相談が、JR西日本にに限らず、多くの企業でもし日常的に行われていたら・・・と考えると恐ろしくなりました。

あの相談者の対応を反面教師にして、セクハラ相談員の育成とセクハラ防止の啓発をこれからもしっかり進めていきたいと思っています。

そこで、お願いがあります。

ドキュメンタリー番組を、録画したものがあれば、お借りできないかと思いまして、コメントさせていただきました。

厚かましいお願いですが、どうかよろしくお願い致します

投稿: ksatomi8 | 2012年2月17日 (金) 17時36分

はじめまして(^-^)初めて番組を拝見した30代の主婦です。番組が終わってからも気持ちが何だか収まらず、ケータイを手に番組名から検索し、こちらに辿り着けました。判決後の里美さんの「怖かった」という言葉が胸を打ちました。守る者がいてこその言葉だと思いました。身内を巻き込むかも、と不安になり泣き寝入りし、諦めてしまいがちなことなのに、それでも立ち上がった貴女は本当に強くたくましい方だと思います。同じ母親として尊敬します。今までも計り知れない程の努力や苦しみがあり、またこれからも闘いが続いていくと思いますが、強い信念を大切に里美さんの道を歩んでいって下さい!応援しています!!

投稿: あかね | 2012年3月25日 (日) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/53801071

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドキュメンタリー番組放送を終えて」:

« 首都圏では今晩放送です | トップページ | 声を力に »