« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

里美さんから皆さんへ

「市民集会とアピールウォークを終えて…。」

昨日は寒いな中、多くの方々にお集まり頂き、本当にありがとうございました。

面識のある方、TV報道・新聞・その他ブログ等で私をの事を知り、会場まで足を運んで下さった方…色んな方々がいらっしゃいましたが、多くの人たちに関心を持って頂き、お越し願えた事を大変うれしく思いました。

会場で私は何を話そう…。ギリギリまで悩んだ事でしたが、やっぱり家族の事を話したいと思い、お話しさせて頂きました。

また、会場内からもJR西社員の方や、被害に遭われた方からのお話しを伺う事が出来ましたこと、本当に共感出来る事が多く逆に私が勇気づけられました。

集会後、行ったアピールウォークについても、とても良い行動になったと思います。しかし、いざ支社まで行くと守衛の人しかいません。

219日に申入書を渡しに行きますよ。と事前に「支える会」担当者がJR西担当社員に伝えていました。すると、JR西担当社員は「申入書をお持ちになるなら、支社に居て受け取ります。」と約束をしたのです。ところが実際は、姿は見せない出て来ない…。雲隠れをしてしまったのです…。皆さん、これが誠実な対応だと思いますか?

口で言う事と、実際の事が違う…この事が何を意味するのか?考えてみて頂きたいと思います。

私は、その非常識な対応には唖然とすると同時に、「やっぱりJR西だな…。」と思わざるを得ませんでした。

でも、担当社員だけの問題ではなく、こういうような事が平気で出来るような会社が問題なのです!

また、抗議行動については引き続き行って参りますので、多くの皆さまの参加を心よりお待ちしております。

是非、ご協力宜しくお願い致します。<m(__)m>

                     森崎里美

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月19日集会

2月19日の「NO!性暴力 森崎里美さんを支えよう!2・19集会」には95人が参加しました。テレメンタリーの上映。島尾弁護士さんからの上告についての説明の後、1202191 里美さんから「どうして名前を出し家族といしょに闘おうと思ったかを話したい」と言うことでお話を受けました。1202192 参加者からこもごも里美さんと共に闘うと言う発言を受けました。

1202193

里美さんが属する関西合同労組からは3月末が雇い止めとの攻防になると提起がありました。支える会からの行動の提案としてJR西日本に雇い止めをするなという緊急行動が提案されました。2月27日月曜日16時に、梅田のヨドバシカメラの南西角に集まってください。徒歩5分のJR西日本本社に要請行動をします。また最高裁に提出する上申書を書いてください。書式は近日中にブログにアップします。3月中をめどにお願いします。

集会を終え、30分間のアピールウォークの後、JR西日本神戸支社に申し入れを行いました。会社は約束していた人も出てこず、完全に逃げました。正面から里美さんに向き合うことが出来ない人たちなのです。申し入れ書をハンドマイクで読み上げ、守衛の人に預けました。

1202194

1202195

1202196_2

1202197_2

1202198_2   

里美さんを支える会初めての大衆集会でしたが、大勢の人が遠くまで集まっていただき、盛大に終えることが出来ました。この盛り上がりを更なる社会的関心の高まりへと繋げ、それを勝利のてこにしましょう。

2月27日の緊急行動に多くの方のご参加を訴えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

里美さんから「JR西との面談」


先日、JR西日本姫路鉄道部長を初め、他2名の上層部社員と来年度4月1日以降の、雇用継続の意思確認を含めた面談を島尾弁護士立会いのもと姫路市内の、ある市民センターにて行われました。

面談そのものは、約5分強程の短いもので、内容は形式的なものでした。
例えば「継続の意思に関して変わりはありませんか?」というようなものです。
JR側の真意は分かりかねますが、その素振りから状況は厳しいものだと伺い知ることが出来ました。

もし仮に「雇止め」という結果となるのであれば、その結果を出したJR西に対して私は、聞きたいことが沢山あります。

「その判断は、一般企業の判断として、おかしくないですか?」
「なぜ加害者を守り、被害者を切り捨てるんですか?」
「私が非正規雇用で、相手方は正規雇用の社員だからですか?」
「私が、心を病んで長期療養したからですか?」
「JR西にとっての善悪とは、いったい何なんですか?」

そして「こんな不合理なことを、当たり前のように出来るのですか?と聞きたくなります。

今の日本社会の思想自体が、被害者にとって良いものだとは言えませんが、こんな不可思議なモラルが通るのが「常識」だと言うならば、その「常識」は変えて行かなければいけないと思います。

皆さんが務める会社、行っている学校は大丈夫ですか?
安心して行ける所ですか?

                        里美

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日のPR活動を終えて

120214005

昨日のPR活動に参加して下さった方々、寒い中、ホントにありがとうございました。

Satomi008
PR活動をして、改めてテレビの波及力の大きさに、驚きしました。
JR本社の社員も多く行き交い、また中には裁判所に来ていた社員が、私の後方で話を聞き入っていたり、時には私にガメラを向ける場面などもありまた。
私はその姿をみて、異様なものを感じずには居られませんでした…。

120214001

そんな中、私がマイクを手に話をしていると、一般の若者が「テレビ見ましたよ。頑張って下さいね。」と言って握手をして下さいました。本当に嬉しかったです。o(^-^)o

その他にも、多くの方々がビラを手にして下さり、足を止めて私の話を聞いて下さいました。120214002_2

皆さん、ありがとうございました。

実は私は、始めから自分の全てを世間に公表することに、自信があった訳ではありませんでした…。
全てを公表することが、性暴力や性暴力被害者に対して、閉鎖的な認識が根強い、今の社会に受け入れられるだろうか?もしかしたら、私や仲間だけが「そんな認識はおかしい!」
「こんな事がまかり通ってはいけない!」と思っているんではないか?
そんな不安で一杯でした。
でも、コメントや生の街頭の声を聞き、「やっぱり私は間違ってない。」と思い、自信がつきました。

120214004_2
まだまだ最高裁に向け、しなければならない事がたくさんありますが、まず19日の市民集会、1人でも多くの方々の参加をして頂き、私と一緒に「何が起こり、これからどうしていくべきなのか?」を考えていきましょう。
どうか皆さん、神戸男女共同参画センターに来て下さい!
宜しくお願い致します。m(_ _)m

里美より

120214003

120214006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO!性暴力 森崎里美さんを支えよう!2・19集会

Satomi007_2

集会名が決まりました。「NO!性暴力 森崎里美さんを支えよう!2・19集会」です。

ネット上で支持してくださっている皆さん。ぜひ集会に来てください。社会的な注目を浴びています。ブログアクセスは1ヶ月で2万件を越えています。でも、それを現実の力に転化するには、現実世界で目にもの見えるようにならないといけません。最高裁の闘いにぜひ参加してください。集会で具体的な方針を発表します。集会に来て目に見える物質力で、最高裁とJR西日本に迫っていきましょう。

街頭宣伝も行います。支える会は14日火曜日午後5時半から梅田ヨドバシカメラ南西角にて街頭宣伝を行います。ここはJR西日本本社の近くです。JR西日本の社員の通勤路上になります。ぜひ多くの参加をお願いします。

また、10日金曜日午後5時からJR神戸駅南側で労組の街頭宣伝を行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・19集会

Satomi006_2

2月19日に集会をします。里美さんの最高裁提訴を支え、性暴力を許さない意志を集めるものですぜひ多くの方の参加をお願いします。

テレメンタリーで知ったという方、ぜひ里美さんの生の声を聞いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »