« 上申書見本 | トップページ | パンフレット »

逃げない生き方がしたい!---里美

まず、今夜放送される番組をご覧頂ければ、前回以上に私が伝えたい想いを、理解していただけると信じていますので、是非みなさん観て頂きたいと思います。

さて、来週より「リハビリ出社」という名のもとJR西日本姫路鉄道部へ戻ります。期間は契約が終わる3月末までです。

リハビリ出社と言うのは就労ではなく、あくまで休職扱いとされ本来の業務は一切行わないうものですが、名目はどうれあれ私は自分に「ケジメ」を着けたいと思い、それを敢えて望みました。

このまま会社に行かずに終わり(契約切れ)を迎えることも出来ましたが、JR西という会社と最後に向き合わない選択をしてしまうと、いつか必ず自分が後悔する。逃げない生き方がしたい!そう思ったので「出社」の道を選びました。

決して無理をしているわけではなく、私が私らしく生きる「生き方」として決めた事です。

雇用契約と言うことでは「終わり」を迎えてしまいますが、私の闘いは終わった訳ではありません!!

新たなステージへ幕を開けることになるのです。

今苦しんでるみんな、大丈夫だよ。

夜が明けない日は無いから。

辛く悲しくても、あなたの手の中に、必ず未来はやって来ます。

 

                     里美

|

« 上申書見本 | トップページ | パンフレット »

森崎里美さんから皆さんへ」カテゴリの記事

コメント

おれたちもがんばっている。
辛いけどあんたならきっとやれる。がんばれよ!
とてもとても、辛いだろうな。でも、でも、がんばろう!!!

投稿: 田中洌 | 2012年3月24日 (土) 18時37分

今番組を見ました。
胸が苦しくなりました。

許せない気持ちでいっぱいになりました。

同じ女性として、
同じ母親として。
同じ被害者として。

私は、声をあげれませんでした。
誰にも相談出来ませんでした。

怖かったから。

親に、友達に、彼氏に
知られたくなかったから。

忘れようとしても、絶対
忘れられません。

許せません。
今も、相手が普通に生活を送ってると
思うと…。


私の場合、13歳の時でした。
友達だと思っていた
男の子数人でした。
信じられなかった。

しばらくは、学校にも
友達にも会えませんでした。

何があったのか分からないのに
心配してくれる女友達を見て、
私はこう思うようにしました。

『私で良かった。この子達が
ヤられんで良かった』と。


今は、旦那と子供三人
幸せです。


里美さんが、メディアに
顔を出し訴えるのは
かなりの勇気がいったでしょう。

同じ被害にあって、
声をあげれなかった私は
その勇気に感動しました。


私には何も出来ないかもしれません。
でも、番組を見て
応援してます!とだけでも
伝えれられたらと思って
コメントしました。

頑張って下さい!!

投稿: まり | 2012年3月25日 (日) 03時24分

はじめまして
番組見させていただきました。正直驚きました・・・聴取の時の相談室社員の態度、セクハラに及んだ上司のその後の豹変ぶり。
私の思っている以上にセクシャルハラスメントや性暴力は身近な問題なのだと気づかされました。きっと周りにも言い出せず、泣き寝入りしている方も多いのでしょうね。
里美さんが闘う姿は、そういった心に傷を負った人たちの支えになっていると思います。

「リハビリ出社」、頑張ってください。里美さんに、そして性の被害に遭ったすべての人たちに明るい未来がやってくることを願っています。

投稿: かおり | 2012年3月25日 (日) 03時31分

以前から事件の概要や里美さんのことは存じ上げていましたが、先ほどのテレビ放送で再度記憶が呼び起こりました。
里美さんのブログを拝見して、力をもらっています。私もいつか里美さんの力になりたいです。

投稿: 弥生 | 2012年3月25日 (日) 03時40分

森崎里美さん、はじめまして。こんばんは。
私は大阪在住の今年大学を卒業する男です。就職は決まっていませんが・・・
先ほど6チャンで放送していたドキュメンタリーを見て思わず、家のパソコンから書き込みをしています。
正直に申しますと、私は普段あまりテレビを見ないので、先ほどの放送を見るまでは、森崎さんのことを知りませんでした。
放送を見て、森崎さんの苦しみ、努力、思いなどが伝わってきました。私はもう、ここ何年も涙を流していなかったんですが、放送を見て涙が出ました。お子さんに伝えることも苦しかったでしょう。実名で顔を出すことも辛かったと思います。すごい勇気です。森崎さんのその勇気があれば、いつかかならずいい結果が出るのではないかと思います。性的暴行を行った犯人、JR西日本、全てが許せないです。僕は、性的暴行や虐待や動物虐待など、自分より弱いものへそういうことをする人間は許せないです。冗談ぬきで死刑でいいと思います。放送で、犯人や会社からの謝罪がないと言っていましたが、ありえないと思います。まず謝罪をしろと僕も言ってやりたいです。もちろん、僕なんかにはわからない当人の苦しみなどたくさんあると思います。
僕も森崎さんを応援していきたいと思います。もし、大阪や兵庫で署名活動などがあるなら、このホームページ上で告知してくださいね。できるかぎり、行きますので。友人もつれていきます。
これからも負けないで頑張ってくださいね!
では失礼します。

投稿: 東 | 2012年3月25日 (日) 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/54297863

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げない生き方がしたい!---里美:

« 上申書見本 | トップページ | パンフレット »