« 里美さんから皆さんへ | トップページ | 上申書 »

里美さんの雇い止めを許さないぞ!

JR西日本当局は里美さんに対し3月末をもって雇い止めにすると通告してきました。休みが多いという理由ですが、全く許すことの出来ない理由です。里美さんは事件後PTSDに罹病して休みがちとなり、長期の休職を強いられてきました。これは加害者Aの責任であるし、業務上災害として、会社にも責任があることではないか。Aの雇用主としての責任、長年にわたり会社の障がい者、女性差別を放置し今回の事件を招いた責任、今回の事件の直前の社員旅行でのAが里美さんの肩を抱いたり無理やりキスをするなどのセクハラを注意せず事件を招いた責任、業務上のセクハラ・性的暴行であることなど責任は全て会社にあるのです。

また、別の側面からいえば、今回の雇い止めは障がい者差別です。PTSDという精神障がいを理由とした解雇であり、精神障がい者を不当に差別するものです。休んだ理由は精神障がいによるものであり、解雇理由は精神障がいを理由としていることになる。ところで、精神障がいを理由とした解雇は、障害者基本法に違反している。障害者基本法では障害を理由とした差別を禁じ、国民の責務としている。精神障がい者に対するその障がいを理由とした解雇は、差別以外の何物でもない。経済活動における差別でもある。障がい者差別を禁じる障害者基本法改正ができ、また障害者権利条約で障害者差別は禁じられている。JR会社がいかに民間会社だとは言え、差別をしても良い理由にはならない。また監督官庁としての国交省の責任は重大です。

2月27日、里美さんの裁判を支える会は、JR西日本本社直近の、大阪梅田のヨドバシカメラ前で宣伝活動をおこない、会社に対して雇い止めをするなと警告した、これに対し、JR西日本は数名の職員に監視を命じた。警察も一体となって異常な監視体制がとられ、29日には雇い止めをすることが予定の行動だったのではないかと疑われる。

1202271

1202272

1202273

1202274

1202275

1202276

1202277

|

« 里美さんから皆さんへ | トップページ | 上申書 »

森崎里美さんの裁判を支えて下さい」カテゴリの記事

コメント

27日、大切な日に、絶対に行こうと約束していたのに、いけなくってすみませんでした。この次は、必ず行きます。雇止めのこと、大変大事です。ぜひ、頑張りましょう。

投稿: 京都生協の働く仲間の会 | 2012年3月 8日 (木) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/54113817

この記事へのトラックバック一覧です: 里美さんの雇い止めを許さないぞ!:

« 里美さんから皆さんへ | トップページ | 上申書 »