« 誰のせいで休んだのか | トップページ | 最高裁署名を始めます »

「雇い止めから2週間以上経ち」―――里美

皆さんご無沙汰して居ります。

 

あの日から2週間以上が経ち、この間色んな事がありました。長女が高校へ進学し、次女は小学校では高学年である6年生になり、毎日が慌ただしく過ぎています。

しかし、JRの体質は未だ変わりを見せる事はなく、既に出ていなければならない休業補償も昨年12月から、1月、2月、3月と支払われていないという状況です。勿論、必要書類等は提出しています。

先日、あまりの手続きの遅さに自ら会社に足を運び確認をしてきました。すると…会社側担当者Y氏は「色々と、ややこしいらしくJR健保が手間取ってるみたいや。もうちょっと待っといて。」という回答。

私は、いったい何か月待てばいいのか!!休業補償が出ていない=生活に困窮する。

JR西は社員の生活を何と考えているのか? このように何のにしろ同じで、こと対応1つを取ってみても誠実ではないのです。

事件を含め全ての事に謝罪はない。

本当に無い無いづくしの会社です。

皆さん、この状態をどう思いますか?

                      里美

 

|

« 誰のせいで休んだのか | トップページ | 最高裁署名を始めます »

森崎里美さんから皆さんへ」カテゴリの記事

コメント

貴女を雇い止めにしただけでも理解できないのに休業補償も出さないなんて、社会人としての常識がある人間のする事とはおもえません。
でも、JR西日本が悪いのではなく、その上に立つ一部の幹部達が「組織の面子を守るためなら手段を選ばない。自分たちの社会的立場が守れればそれでいい」という考え方が間違っていることに気付かないのが問題だと思います。だから、その下に付く部下達も非人道的になっていくのだと思います。
今、この組織のあり方を正していかないと、JR西日本という組織だけではなく、他の企業達にも悪影響をうけ、やがて日本という国は非人道的な国になって滅びてしまいます。

私は、今の社会に夢を抱いている未来ある日本の子供達や私の愛する姪っ子やこれから5月に彼女の妹として産まれてくる赤ちゃんが社会にでる事がとても恐ろしいです。

投稿: るみ | 2012年4月16日 (月) 19時15分

休業補償ではなく、傷病手当ではないでしょうか。

私のときは、本社総務の事務センターに、淡々と手続きしていただけたんですけどね。病気がボーダーライン上で、はっきり認められないとか、理由があるのかもしれないですよ。それに傷病手当は、雇用契約期間により、受給できる期間が決まってきます。なんでしたら、東京のJR健保に直接聞かれるのが良いと思います。

投稿: | 2012年5月11日 (金) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/54484574

この記事へのトラックバック一覧です: 「雇い止めから2週間以上経ち」―――里美:

« 誰のせいで休んだのか | トップページ | 最高裁署名を始めます »