« 仮処分提訴 | トップページ | 雇い止め裁判、初公判の報告 »

26日初公判です

いよいよ、26日初公判です。15時開始ですので少し早めに、大阪地裁810号法廷にお集まりください。初公判に多くの方が参加して下さることが、裁判の行方を決めると言って過言ではありません。暑いさなかですが、ぜひ多くの傍聴よろしくお願いします。裁判終了後報告集会を持ちます。裁判は比較的短時間で終了しますので、集会にもご参加ください。

裁判後の報告集会を行う会場は、裁判終了後4時過ぎまでは裁判所北のプロボノセンター(大阪市北区西天満4-6-3 第5大阪弁護士ビル3階)、4時半からは裁判所東の弁護士会館1205号室です。

120726tirasia
120726tirasib

|

« 仮処分提訴 | トップページ | 雇い止め裁判、初公判の報告 »

新しい裁判について」カテゴリの記事

裁判を傍聴してください」カテゴリの記事

コメント

本日(26日付)の朝日東京本社版37面に、「強姦罪告訴不要に」との記事が載っています。

投稿: 東京者 | 2012年7月26日 (木) 07時01分

JR西安全へのとりくみ
http://www.westjr.co.jp/safety/
CSR社会的責任
http://www.westjr.co.jp/company/action/csr/
社内の人権を踏みにじり、被害者を救済しないのにそらぞらしいですね。

次の被害者をなくすためすべての労働者、障害者雇用の人が健やかに働けるようになってほしいです。

*障害者へのハラスメント禁止の就業規則
告発者の誹謗中傷や噂から守る(セカンドハラスメント防止)
*全従業員に人権研修を定期的に行う
*第三機関がハラスメントを監視する、社外の相談窓口を設置するなどを義務付け、
遵守する会社だけが企業として
認められて創業する仕組みにしてほしいです。

投稿: とも | 2012年7月26日 (木) 22時02分

兵庫県の迷惑防止条例第3条
2 何人も、公共の場所又は公共の乗物において、人に対して、不安を覚えさせるような卑わいな言動をしてはならない。
http://regulations-jp.info/meiwaku/hyogo01.html
これは里美さんが告発後に会社でセカンドハラスメント的言動を言われたこと、相談窓口の対応、加害者にされたことにあてはまるのではないでしょうか。

兵庫県男女共同参画申出処理制度について
http://web.pref.hyogo.jp/ac15/ac15_000000014.html
雇止めに関して職場の性差別的な扱いを申告できるのではないでしょうか。

ハローワークでも障害者に対して不適切な
職場であることを伝えてハロワ職員が話に行くこともあります。

兵庫県人権啓発境界
http://www.hyogo-jinken.or.jp/

投稿: とも | 2012年7月27日 (金) 21時06分

次の被害をなくすということのためにも
加害者の変化を促すこともいいかもしれません。

被害者加害者対話支援センター
http://www.vom.jp/

性障害専門医療センター SOMEC ~性犯罪の防犯、再犯防止治療活動 http://www.somec.org/


********************
性暴力被害者自助グループです。
オーロラ
http://www.eonet.ne.jp/~aurora/

投稿: とも | 2012年7月28日 (土) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/55276094

この記事へのトラックバック一覧です: 26日初公判です:

« 仮処分提訴 | トップページ | 雇い止め裁判、初公判の報告 »