« 20日の裁判について | トップページ | 裁判官の疑問 »

第2回公判の報告

9月20日午後1時半より約10分間、第2回公判が開かれました。裁判官が交代し、男性の裁判官になりました。この人がもともと担当することになっていたようです。裁判官から原告側に、平成22年6月から解雇につながる休職に入っているが、それまでには出勤しているときもあり、会社側の不適切な対応との因果関係はどうなのかという問いがあり、次回までに原告側で回答することになりました。

次回の公判の期日は11月8日木曜日午前10時からです。

公判後、弁護士会館で集会を行い、弁護士さんからのその日のやり取りについての説明と質疑応答があり、分かりやすく解説してもらいました。労組から労災申請の進展と関連して労働基準監督署の不適切な対応についての説明を受けました。里美さんからも発言を受け、参加者の意見表明などで4時まで集会をしました。

その後裁判所に戻り、署名1606人分を提出しました。

1209201


1209202


署名は、多くの皆さんが必死になって周りの人から集めていただいたものです。大きな組織を背景にしていない運動ですから、一人一人の会員・支援者が核となって周りから集めていただいています。感謝するとともに、いま一つ大きな広がりを作るために奮闘お願いします。

またこの日の公判には25人の支援者が集まってくださいました。感謝します。法廷を埋め尽くすことができ、裁判官に対する印象も大きなものがあったと思います。次回期日はさらなる傍聴をお願いします。法廷を埋める傍聴が大きな意味を持ちます。またこの日、車いす障害者の新たな参加がありました。次回もよろしくお願いします。

|

« 20日の裁判について | トップページ | 裁判官の疑問 »

新しい裁判について」カテゴリの記事

裁判の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/55711825

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回公判の報告:

« 20日の裁判について | トップページ | 裁判官の疑問 »