« 労災申請却下 | トップページ | 裁判が近づいてきました »

労働基準監督署の棄却理由

森崎さんと労組のKさんとで、姫路労働基準監督署へ「セクハラ労災認定棄却理由」を詳しく聞くために行ってきました。
労基の棄却理由は、
① 労基として、「カニカニ旅行を含めた増収旅行は、業務の一環では無い」、と結論付けた。
② 「セクハラ事件が起こった当時、A係長(加害者)と森崎さんは、単なる“同僚”であり、上司部下の関係では無かった」と判断した、と言うのがその理由です。
まず、①に関しては、増収旅行は社員全員の営業成績としてカウントされており、その1部は売り上げた個々の社員に現金として還付されている。(給与とは全く別に。)
② については、前審「高裁判決」で事件当時、Aとは“上司と部下であった。”と認めている。最高裁にて確定。
森崎さんはなぜこういう決定になったのかを知りたい、納得がいかない、ということで異議申し立てを行います。

|

« 労災申請却下 | トップページ | 裁判が近づいてきました »

労働災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567299/56318052

この記事へのトラックバック一覧です: 労働基準監督署の棄却理由:

« 労災申請却下 | トップページ | 裁判が近づいてきました »